東京都町田市の方お勧めの無料で自己破産の相談できる弁護士

天音法律事務所
弁護士:人見 勝行


杉山事務所


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章

東京都町田市の自己破産を相談できる弁護士事務所

まだ登録はありません

東京都町田市にお住まいの方の自己破産事例

相談の背景

Bさんは、数年前に妻と夫婦ペアで借りる方法で、住宅ローンを組みました。

ステップローンという形だったので、年齢を重ねるにつれローンの残額が増えるというのが後々問題となりました。

当初は問題なく支払いができていたのですが、年齢を重ねても給与は増えず、それどころかボーナスも半分くらいになってしまったBさんは支払いに窮することもあり、時には借金をして返済を頑張ってつづけていました。

しかし収入が増える見込みは一切たたず、借金が300万円程度になったところで、親の介護の問題が発生し、親と同居して妻に面倒を見てもらうことになります。

妻の収入が途絶えたことにより、住宅ローンそのもの滞ることとなったBさんはこれ以上の返済は厳しいと考え、弁護士に債務整理の相談に訪れることになります。

弁護士との相談

当初は任意整理や個人再生で住宅を守り続けることを考えていたBさんですが、借り入れのほとんどが法定利息の範囲内である銀行のカードローンであったため、過払いとなっている部分もないと判断した弁護士は、住宅について任意売却をした上で、自己破産をするのがベストであると提案。

Bさんも住宅ローンを払えない状態になっているからか、覚悟は決まったようで弁護士費用を分割にしてもらい弁護士に依頼をします。

このように解決

弁護士はただちに懇意にしている不動産任意売却会社に連絡。運よく任意売却により引っ越し代を得たBさんは介護が必要な親でも住みやすいアパートを探し、そちらに転居します。

弁護士費用の分割により約8か月後に裁判所に自己破産の申立をします。

Bさんのケースでは借り入れの原因は生活費と住宅ローンの返済でありパチンコ・ギャンブル・キャバクラ等の遊興は一切なかったこと、住宅もかなりのオーバーローンで裁判所の運用で資産とみなされないことから、同時廃止手続という簡単な手続きで済みました。

トップへはこちらから|自己破産解決事例をみる