お勧めの東京で自己破産の相談できる弁護士

天音法律事務所
弁護士:人見 勝行


ふづき法律事務所
弁護士:山下重幸


弁護士法人サルート法律事務所


クレアティオ法律事務所
弁護士多田浩章

荒川区の自己破産を相談できる弁護士事務所

まだ登録はありません

荒川区の方の自己破産体験談

Cさんの場合

相談の背景

実家が建設業を営んでいたCさんは東京都荒川区に在住で会社員として働いていました。

借金をしはじめたの実家の建設業の調子が思わしくないと感じ始めた頃で、実家に仕送りをしてなんとか耐えていたようです。

それでも資金繰りが厳しくなったCさんの実家は建設業を営むことを断念。タクシー運転手をしながら借金を返していました。

しかし、Cさんの父親は仕事中に事故を起こし右足を切断することになります。収入の途絶えたCさんの親は自己破産をしようと思いましたが、「実家がなくなるのはしのびない」とCさんが住宅ローンの支払いをすることになり、任意整理での和解をして肩代わりをしていました。

しかし、こんどはCさんに胃がんがみつかり進行性のものだったのですぐに手術という流れになり胃を切除することになります。

なんとか職場に復職はしたのですが、親の債務の肩代わりはこれ以上できないと考えたCさんは親に自己破産をしてもらうように話合いをしました。

弁護士との相談と対応

Cさんとその親は依頼をした弁護士に再度相談。

やむをえない事情があるので自己破産ということで再度手続きを受任してもらいました。

小さいながらも商売を営んでいたため、少額管財という手続きでの進行となりました。

結果

Cさんの親は少額管財手続きを利用して債務から免れ、今は生活保護をうけながら義足で生活をしています。

トップに戻る